私のメイク方法

私は大学2年生になる頃まで、平気ですっぴんのまま外出していました。規則がきびしい高校に通っていたせいもあり、その頃はメイクに無頓着で、大学入学を機にいくつかメイク道具を揃えてみたのですが、勝手が分からず、そのまま部屋の片隅にしまい込んでいました。

 そんな私が大学2年生になった頃、周りの友達が綺麗にメイクしていたり、雑誌でも様々なメイク術が紹介されていたりし、私もメイクに興味を持つようになりました。そして友達や雑誌を参考に、持っていたメイク道具で、メイクをしてみたのです。初めてメイクをして学校に行ったときは、色んな人から雰囲気が違うと言われ、とても恥ずかしかったのですが、みんな褒めてくれたので、続けてみようと思いました。
 毎日メイクをしていると、メイクに要する時間も短くなり、また、自分にはどのようなメイクが似合うか等が分かるようになりました。私は釣り目気味なので、ブラウン系のアイラインやマスカラを使って、優しげな目元を作ると良いようです。また肌の色が白いので、青みがかったピンク色のチークが似合うようです。研究を重ね、今はもうこれしか使えないというアイテムも沢山あります。最近では休日も毎日メイクをするようになり、仕事とプライベートの場では、大きくメイクを変えて楽しんでいます。
 メイクのおかげで、コンプレックスを解消したという人や、自分に自信を持てたという人は多いと思います。私もこれからもっと研究を重ね、綺麗になれるよう頑張りたいです。

«
»