計画後伸ばしにする人

ある友達は、1か月前から渡されている原稿の仕事を3日前になってもしていません。
1か月も前に渡されているにもかかわらず、そして、1か月後には必ず仕上げなければならないにもかかわらず後伸ばしにしてしまうのです。
そして、当日になってあわてふためいてできないと叫びだすのです。

その一方、自分の子供には、冬休みの宿題を前もってしないと言って怒っています。
やはり親子似てしまうのでしょうか。
子供の中にも、休みの前日になっておおくの宿題を抱えてしまう子がいます。
きっとそういう子は大人になっても、グズグズしてやらなければならないことを後伸ばしにしてしまうのでしょうね。
周りにいるものは、その様子を見て焦ります。
提出の前日、当日に病気にでもなったらどうするのでしょうね。
そういう人は、今までなんとかなってきた、というのですが、これからもずっとなんとかなるとは限らないとおもうのですが。
でも、それも人の性格、しょうがないことなのでしょうかね。
私は、やらなければならないことははやいうちから始めます。
ただし始めるには始めるのですが、徹底的にできるほうではなく、4分の3ほど終わったところで力尽きてしまうのです。
それからはそれに手をつけることなく、期限ギリギリになって残り4分の1をやるのです。
始めは頑張るけど、終わりまで続かない私の性格を把握した今では、始めにとにかく飛ばします。
そして、のこり4分の1は、かなり無理してでも終えるように努力しています。
ラストスパートに長けている人もいるかもしれませんが、私ははじめに飛ばすほうがいいようです。
ポイントは残り4分の1をどうやってやるかです。
そんな私は、最後のギリギリまで手をつけていない友人の様子にハラハラしています。

ダイビングショップ
質問・相談はダイビングショップへ
石垣島の海で楽しみたいなら地元のダイビングショップが一番。マンタに会えるコースがあります。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«