手土産

大阪である従兄弟の結婚式に参列するため、ゴールデンウィークは姉と着物を持って飛行機で出かける。
両家、親族が少ないそうだが、同い年の従兄弟の結婚式ということで嬉しく思う。
新婦側の親族のみなさんに、手土産を持参しようと思うのだが、何を買ったらいいのか分からない。

旅行に行ったときに、その土地でお土産を探すのは得意で、いかにもお土産!というものではなく、地元の人に愛されている銘菓やお漬け物などを探して買っている。
ただ、こちらから地元のものを持参する手土産のチョイスが苦手だ。

福岡の手土産で喜ばれるものなど、無いと思う。
そんな風に自信がないのだ。
もらう側として考えても、どこかに行ったお土産は頂くが、地元のお菓子などを頂くことはあまりないので、味が分からない。

福岡のお土産として有名なものはあるが、京都でいうなら八つ橋というぐらいメジャーすぎるお土産だとひねりがないので違うものを選びたい。
お菓子以外ならやっぱり明太子か焼酎ということになるが、持ち歩きを考えると常温で良いものの方が選びやすい。

焼酎は好みがあるし、できればあちらの親族で分け合って食べられるものの方が良いような気がする。
バレンタインなどのちょっとしたギフトならば、知り合いのパティスリーで作っているマカロンをセレクトしていたが、福岡らしいものではない。

こんなときに、フルーツが名産である県は良いなと思う。
青森旅行から帰るときにリンゴジュースをお土産にしたらかなり喜ばれたし、沖縄の八百屋でマンゴーとパイナップルを大量買いしてお土産にしたら、こちらも喜ばれた。

自分がもらう側なら何でも嬉しいと思うが、なんとなくセンスが良いと思われたい変なプライドが邪魔して選べないのだった。
早く買わなくては。

«