片付ける人が違う我が家の探し物

よく我が家では物がなくなります。
そしてみんなで探し物をするのですが、私は専業主婦。
もっと私がちゃんとみんなの私物を管理した方がいいのかな、と思うのですがパーソナルエリアに足を踏み込んでいそうでなかなかできません。

そんなこと、私以外でも感じる人がいるのかな…と思うのですが、いくら家族でも、いくら夫婦でも立ち入ってはいけないエリアがあると思うのです。
私自身、思春期位から母親に部屋には入られるのが嫌でした。
自分の世界に無断に土足で入られているようですごく気分が悪く、親子喧嘩になったのを覚えています。
それ以来、やはり私の母は私の部屋に入ってこないようになりました。
そして、その私が母親になるとやはりあの頃の自分を思い出して、嫌がるだろうと思い、あまり部屋に入ろうとしません。
たまに掃除機くらいは掛けるのですが、大事にしていそうな物が置いてあったり、隠し場所になりそうなところにはあえて見ようとしたりしないでそっとしておきます。
夫婦間でも全く一緒で携帯は全く見たいとも思いません。
もしかしたら、私は心のどこかで人の隠し場所や隠しているところを見てもいいことはないだろうと思っているかもしれません。
だからと言ったら、すごく言い訳がましいのですが、我が家は物を片付ける人がそれぞれ違うので探し物が多いのかもしれません。
そして、まだ片付けた家族の誰かが家にいてくれると助かるのですが、大抵は日中私が一人で家にいます。
そうすると見つけられずに私は大変な思いをします。
そして、今その状況なのですが…なかなか見つからずに疲れてきた私、そろそろこのパーソナルエリアを死守するのにも限界が来そうな予感がします。

«
»